スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたも掲示板で相談してみませんか?

不倫ノートブックの相談掲示板では、どなたでも無料で相談する事が出来ます。
ユーザー登録も任意となっていますので、匿名でも相談が可能です。
2002年から運営されていて、数万件以上の相談事例があります。
掲示板で相談する方はコチラ
http://furin.biz/bbs/

このページのトップへ戻る

彼から突然の別れの言葉

はじめまして。誰にもいえずに悩んでいてこのサイトを見つけました。
長くてすみませんがどうか聞いてください。

私37才、彼は49才で、W不倫をしていました。
私は下の子が出来てから夫とはセックスレスだったし、姑との生活がストレスになっていることもあり、彼と会うのは大切な時間でした。
私が我慢していれば家庭はまあまあうまくいくし、時々彼と会う時間をとることでうまくバランスを取っているという感じで続いています。
彼も奥さんには言えないようなことを相談してきたりしていたので、お互い立場をわきまえた上で良い関係を続けていけたらと思っていました。

ところが先日、彼から突然「もう終わりにしたい」というメールが来たのです。
突然のことです。理由がわからず納得できません。負担になるような付き合いはしていないはずです。
しかし最近仕事がとても忙しく、疲労がたまっているようです。でも疲れてるなら、ただ会って話すだけでもいいし、「もう会わない」というのはあまりにも一方的でひどいと思うのです。

彼にとって私がその程度(体の関係だけ?ほんの遊び?)だったことにすごくショックを受けましたが、考えてみると家庭の不安定さを彼と付き合うことで埋め合わせて、うやむやにしてきた私も悪いと思うのです。
彼とはもう終わるとしても、今度は夫との関係に向き合わなければと思っています。
夫とのセックスレス問題は、何年も前に一度話し合おうとしましたが「夫婦の絆はそんなことだけじゃない。」と、求めている私がまるで淫乱のような言い方をされたので傷ついて、もう夫とは夫婦関係を持つ気になれません。
夫といるとイライラして険悪な雰囲気になり、このままでは子供に悪影響もあるので離婚(もしくは別居)の話をしようと思っています。

この際、夫にも、彼の奥さんにも、今までのことを全部話してしまいたいのです。
お互い離婚になるのかもしれませんが、そうなったとしても私は彼と一緒になる気持ちはありません。
ただ彼がこのまま私とのことを「無かった事」のようにしてしまうのは許せません。

彼とは一度話をしたいとメールしましたが、会ってくれるかどうかはわかりません。
会ったときには、別れたい本当の理由を聞きたいと思っています。

混乱していてまとまりがつかず、すみません。


■この相談への回答(一部抜粋)

お互い様の付き合いをしてきて許せないからと言って
相手の奥様に言う・・っていうのはどうかと思いますが・・・


「彼から突然の別れの言葉」は解決したのか?どんな回答があったのか?
気になる人は本スレッドをご参照下さい。
http://furin.biz/bbs/qa/past/874.html

あなたも掲示板で相談してみませんか?

不倫ノートブックの相談掲示板では、どなたでも無料で相談する事が出来ます。
ユーザー登録も任意となっていますので、匿名でも相談が可能です。
2002年から運営されていて、数万件以上の相談事例があります。
掲示板で相談する方はコチラ
http://furin.biz/bbs/

関連記事

このページのトップへ戻る

トラックバック

プロフィール

furinnotebook

Author:furinnotebook
不倫ノートブックの相談掲示板からのまとめ。
過去の数万記事の中から様々な悩み相談を紹介しております。
不倫をしている人は何に悩んでいるのか?自分と同じ悩みはあるのか?

ブログの投稿は相談記事のみとなっており、その相談への回答や解決したか否かは記事下部の該当スレッドへのリンクにてご確認下さい。

尚、このブログは不倫ノートブック公式ブログです。
許可無く別サイトや別ブログへの転載・引用はご遠慮下さい。

Twitterでも更新情報をツイートしています。



不倫から結婚へ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

リンク

ブログランキング

注目度の高い相談

ブログパーツ

アクセスランキング

当ブログにリンクして頂くだけで、簡単にランキングへ参加可能です

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブログパーツ

あわせて読みたい

まとめ  ブログ作成ツール
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。